yanai

WEST#554面付補助錠 +yanai-LP005長座 取り付け

栃木県鹿沼市お客様からのご依頼です。『玄関に補助錠を取り付けて欲しい』とのことです。

ご依頼の玄関です。

主錠(玉座)のみなので、防犯上ちょっと不安になられたようです。

Imgp19351

面付補助錠の取り付けに問題が無いか、扉をチェックします。

その結果、扉の板厚が薄く、ネジ穴用のタップが立たない為、面付補助錠の取り付けが難しい状態です。

お客様に事情を説明し、長座と面付補助錠で扉を挟んで固定することにしました。

又、通常であれば、主錠の上部に補助錠を取り付けますが、ガラスを割って室内に手を入れられて開錠される危険性も説明し、主錠の下部に取り付けることを了承していただきました。

お客様に選択していただいた、【WEST#554面付補助錠(左)】と【yanai LP-005 WEST#554用長座(右)】です。

Imgp19341Imgp19391 

【WEST#554面付補助錠】は、916リプレイスシリンダーを採用しています。

※916リプレイスシリンダーの詳細については、美和ロック LSPレバーハンドル錠シリンダー交換2 を参照してください。

【yanai LP-005 WEST#554用長座】は、5mm厚のアクリルプレートが作り出す滑らかなスロープと、片面マット仕上げのガラスエッジカラーが僅かな明かりの下でも輝き、確実に鍵穴位置に導いてくれます。

もちろん、ドリリングやこじ破り等の破壊行為に対しても、強靭なクロモリ六角ボルト、内蔵された4個の4.5Φ鋼球、そして4本の10ΦSUM製ネジ柱が高い効果を発揮します。

扉に穴開け加工をしたところです。

Imgp19361

【yanai LP-005 WEST#554用長座】を取り付けたところです。

破壊対策や使い勝手だけでなく、デザイン的にも非常に美しい商品です。

Imgp19381_2

【WEST#554面付補助錠】を取り付けたところです。

補助錠の固定に使われている4ヶ所のネジ(黒色)は、補助錠に付属されていたネジではなく、長座に付属されていたクロモリ六角ボルトです。

Imgp19371

受座を取り付け、動作を確認して作業終了です。

※お客様の御了解を得て、ブログに公開しています。御協力有難うございます。

本ブログ内で紹介した記事へのご質問は、メールでのみ対応させていただいております。

 

ご面倒をお掛けいたしますが、何卒ご協力お願い致します。

 

Bw_4
【WEST916/917リプレイスシリンダー】及びWEST製品のご用命は、サービス代行店【ブルーウエスト】の『鍵の専門店 赤羽根ロック』まで。

|

【yanai GP-001】ガードプレートのご紹介

Gp001_2

バール等によるコジ破りに有効な対策の一つが、ガードプレートです。

又、ガードプレートを取り付けていれば、玄関の施錠の有無が外部から判りません。

ホームセンター等で出回っている既存商品は、ステンレスをL字に曲げた物や、それに樹脂カバーを付けたもの。

さらにはアルミドア主流の時代に、強度確保のため重い鋳鉄を加工した物等々。

素材にアルミニュウムの結晶粒を微細化し、絶妙な熱処理によって作り上げられた高い硬度と軽さを併せ持つ『DK-2(Al-5cu-Mg)』を使用した【yanai GP-001】ガードプレート




防盗性能の高さはもちろんのこと、玄関周りを引立てる美しさと、ドアに負担をかけない軽量を実現しました。

Gp001_3

そのフォルムは、打撃などの破壊行為を受け流せるように曲面で構成されており、結果、突起物が無く人に優しい形状になっています。

Gp001_21

標準色はシルバーですが、オプションでブラック / ブラック(つや消し) / ブラウン / レッド / ホワイト / ゴールドの6色から選ぶことも出来ます。



Sepia_4 鍵の修理・交換・取り付けお任せ下さい。

    『鍵の専門店 赤羽根ロック』

|