栃木市

Tocabi耐火金庫 鍵製作&ダイヤル解錠

当店では、金庫メーカーの連絡先等の詳細は把握しておりません。
お問い合わせにはお答え出来ませんので、予めご了承下さい。

栃木県栃木市(旧都賀町)のお客様からのご依頼です。『金庫の鍵が見つからない、ダイヤルも回してしまった、何とか開けてほしい』とのことです。

ご依頼品の『Tocabi耐火金庫』です。

Imgp19161 

段取りとしては、最初に鍵を製作し、その後ダイヤルNo.を揃えて金庫を開け、ダイヤルNoを調べます。

まず、使われているブランクキーを特定します。

次に、各ピン間のピッチを正確に測定します。

続いて、ピッキングで鍵穴を回してピンの高さを測りますが、ダイヤルがズレている為、鍵穴が完全に回りきらず、通常よりも多くの時間を要してしまいました。

鍵を製作し、ダイヤルNoを揃えて金庫を解錠します。

Imgp19231

完成した鍵を使って、鍵穴を回したところです。

Imgp19211Imgp19201 

解錠後、ダイヤルNoを調べてお客様にお伝えし、作業終了です。

※お客様の御了解を得て、ブログに公開しています。御協力有難うございます。

本ブログ内で紹介した記事へのご質問は、メールでのみ対応させていただいております。
ご面倒をお掛けいたしますが、何卒ご協力お願い致します。

Sepia_4鍵の修理・交換・取り付けお任せ下さい。

   『鍵の専門店 赤羽根ロック』

|

デスク錠(メーカー不明) 鍵製作

栃木県栃木市H社様からのご依頼で、デスク錠の鍵を製作しました。

ご依頼品のデスクです。メーカー等の詳細は不明です。

Imgp17691

デスクの下に潜り込み、鍵穴を覗いて製作します。

製作した鍵で、鍵穴を回したところです。

Imgp17711Imgp17721

※H社様の御了解を得て、ブログに公開しています。御協力有難うございます。



Sepia_4 鍵の修理・交換・取り付けお任せ下さい。

    『鍵の専門店 赤羽根ロック』

|

ELM(エルム) カード式手提げ金庫解錠

当店では、金庫メーカーの連絡先等の詳細は把握しておりません。
お問い合わせにはお答え出来ませんので、予めご了承下さい。

栃木県栃木市のお客様からのご依頼です。『金庫を開けて下さい』とのことです。

ご依頼品のELM(エルム)『カード式手提げ金庫 CB-36』です。

金庫を開けるのに必要なカードとダイヤルNo、共に不明のようです。

Imgp16381

カード部分とダイヤルNoを共に揃えて、解錠しました。

Imgp16391

※Y様の御了解を得て、ブログに公開しています。御協力有難うございます。

本ブログ内で紹介した記事へのご質問は、メールでのみ対応させていただいております。
ご面倒をお掛けいたしますが、何卒ご協力お願い致します。


Sepia_4 鍵の修理・交換・取り付けお任せ下さい。

    『鍵の専門店 赤羽根ロック』

|

立山アルミ玄関ドア『LEOALⅡ』シリンダー交換

栃木県栃木市(旧西方町)S様のご依頼です。『玄関の鍵を変えてほしい』とのことです。

ご依頼の立山アルミ玄関ドア『LEOALⅡ』、プッシュプルハンドル錠のシリンダー上下2ヶ所を交換します。

美和ロックU9シリンダーが取り付けられていますが、他メーカー製シリンダーへの交換を希望されています。

Imgp1345Imgp1347

シリンダーを外してみると、テールピースの向きが縦になっています。

Imgp1350

『LEOALⅡ』に使用されている錠ケース(美和PE-SP・GAE3)は、テールピースが縦のシリンダーでないと正常に動作しないので、この条件をクリアできるシリンダーをチョイスする必要があります。

 

『ティアキーTK-TE0同一シリンダー』を選択していただきました。

※ティアキーの詳細については、GOAL TXレバーハンドル錠シリンダー交換 を参考にして下さい。

Imgp1341

テールピースを、横から縦に変更します。

Imgp1344Imgp1343

テールピース変更後に、シリンダーを交換して作業終了です。

Imgp1349_2

※S様の御了解を得て、ブログに公開しています。御協力有難うございます。


Sepia_4 鍵の修理・交換・取り付けお任せ下さい。

    『鍵の専門店 赤羽根ロック』

 

|

トヨタbB鍵製作

栃木県栃木市(旧西方町)T様のご依頼です。『クルマの鍵を紛失したので作って欲しい』とのことです。

ご依頼のトヨタbBです。

Imgp1295

運転席の鍵穴を覗いて、鍵を製作しました。

Imgp1296

※T様の御了解を得て、ブログに公開しています。御協力有難うございます。

|

釜屋で鰻重を食べました

栃木市の『釜屋』に鰻重を食べに行ってきました。創業明治二年の老舗らしいです。

嫁が鰻に目が無く、去年から連れて行くと約束していたお店です。

Imgp1250_2Imgp1251_7

平日のお昼時でしたが、空いていたので以外でした。席に案内されると、すぐ横に池があり鯉がたくさん泳いでる。何か料亭にでも来たような気がします(一度も行ったことはありませんが・・・)。

Imgp1244

注文してすぐに出てきたのが、嫁が注文した釜屋御膳についてくる鳥竜田揚げ。竜田揚げか焼き鳥の何れかを選べるようです。

鰻屋で鳥肉料理?と思いつつ食べてみると、以外に美味い!

ただし、冷めてくると油がちょっときつく感じるかも・・・。二人で一人前が、ちょうど美味しく食べられる量なのかもしれません。

竜田揚げを二人で平らげて、あとは鰻重が出てくるのを待つだけ。

Imgp1245

注文した鰻重『竹』、肝吸いとお新香がついてます。

油が程よく抜けていて適度な食感があります。タレも他のお店に比べて甘さ控えめで上品な味付け、美味くてよかった~。

Imgp1248

嫁の注文した釜屋御膳(梅)、肝吸い・杏仁豆腐・お新香がついてます。

鰻を一口食べさせてもらいました。フワフワして美味しいのですが、竹に比べてしまうと食感があまり感じられません。大きめの鰻を使っているとメニューに書いてあったので、その差なのかも?

Imgp1246

ちょっと豪華なランチでしたが、とても満足しました。

それから、鳥竜田揚げが以外に美味かったので、今度は別の鳥肉料理を注文して味を確かめたいな。

 

|

『道の駅みかも』に寄ってみました

足利市での見積りの帰りに、道の駅みかもに寄ってみました。

Imgp1118

以前から嫁が『ちたけ蕎麦を食べたい』と言っていたので、施設内の食堂で食べてみることに・・・

嫁が注文した『ちたけ蕎麦』です。

乳茸と茄子のダシが効いた、美味しいおつゆです(一口飲ませてもらいました)。

栃木県人(一部?)は乳茸が大好きなのですが、『夢中になりすぎて遭難』なんてニュースが地元のテレビやラジオで流れることも珍しくありません。

Imgp1114_5Imgp1116

ちなみに、私の注文した『ざる蕎麦』です。

あまり期待はしていなかったのですが、本格的で美味しいお蕎麦でした。

Imgp1115

食後にみかも山公園の富士見台まで登ってみましたが、この時期に富士山を見るのは無理ですね。

Imgp1122

|

小三郎に行ってきました

佐野での仕事での行き帰りに、旧国道50号をよく使います。

その道沿いに気になるラーメン屋さんが何件かありまして、今回、その中の一軒『小三郎』に初めて行ってみました。

日曜日のお昼頃だったので、駐車場もほぼ満車。それでも、お客の回転が速いのか、待ち時間10分程で店内に入ることが出来ました。

Imgp09161

『餃子』です。

ちょっと大きめで、挽肉よりもキャベツの量が多く、野菜の旨さ甘さが前面に出ている感じ。

Imgp09171

『ラーメン大盛』です。

ナルトがのっていて何となく嬉しい気分に・・・。

あっさりとした薄味ですが、食べ進んでいくとちょうど良くなります。好みの味です。

Imgp09181_3

嫁の『生姜ラーメン』です。

生姜の千切りがのっています。スープを一口飲んでみましたが、生姜エキスがスープに溶け込んで以外にいけるかも・・・。

Imgp09191

この味なら、今後もちょくちょく通いたいお店です。

|

とちぎ秋まつり

栃木市で行われた『とちぎ秋まつり(夜の巡行)』に行ってきました。

絢爛豪華な山車が『とちぎ蔵の街大通り』を巡行する祭りです。

圧巻なのが、複数の山車が向き合って行う『ぶっつけ』と言われるお囃子の競い合い。

勝敗のつけかたが会場では分からなかったのですが、帰宅後に見た『とちぎTV』で判明。お囃子の調子がズレてしまった山車が、道を譲らなければならないそうです。

次回(2年後)はぜひ昼間に行きたいものです。

手前の山車の上に乗っているのが『仁徳天皇』、奥が『弁慶』です。

Imgp0888 

こちらは『諫鼓鶏(かんこどり)』、天下泰平の象徴らしいです。

パンフレットによると、『良い政治が行われ訴えを聞く太鼓を叩く者がなく、鳥が太鼓に巣を作ったという故事』とあります。

うろ覚えですが、『中国の帝が自分の政治を諌めようとする者のために、宮廷の門に置いた太鼓をうたせてその意見を聞こうとしたが太鼓が鳴ることはなく、鶏が太鼓の上に巣を作ってしまった』と言う話だったと思います。※間違っていたらゴメンナサイ。

Imgp0887

|

NISSINハンドルキャッチ鍵製作

栃木県栃木市A様の依頼です。『トラック荷台の鍵を紛失したので作って欲しい』とのことです。

NISSIN製の特装車用『ハンドルキャッチ』と思われます

Imgp08171

ブランクキー(合鍵を削る前の部材)を特定し鍵穴に挿してみましたが、奥まで入りません。

スコープで鍵穴を覗いて見ると、タンブラーが2枚見えるだけ『随分少ないなぁ』。

しかも、奥側のタンブラーが固着していて全く動かない。このため、ブランクキーが奥まで入らないようです。

時間を掛けて鍵穴内部を洗浄したところ、やっと奥まで入るように。改めて覗いて見ると、タンブラーは5枚に増えていました(残り3枚も、隠れた状態で固着していたようです)。

正常な状態に戻ったところで、鍵穴を覗き鍵を製作しました。

Imgp08191_2

※A様の御了解を得てブログに公開しています。御協力有難うございます。

|