ちょっと一服

手打ちラーメン祇園

栃木県真岡市での作業後、手伝ってくれた嫁と昼食を取ることに。

真岡に行ったら是非寄りたいと思っていた、『手打ちラーメン祇園』へ行ってみました。

県内では珍しい、手延べラーメンのお店です。

Imgp1395

平日の12時ちょっと前にお店に着くと、駐車場はほぼ満車状態。

店内は満席ではありませんが、回転率が良く、次から次へとお客さんが来店しています。

客層も、家族連れやお昼を食べに来たサラリーマン・作業員がほとんど。地元の人から愛されている感じが伝わります。

店内では、ご主人の麺打ちの音が『バン、バン』と響いています。ネットで調べている時に『注文が入る度に麺を打つ』とあったので、それを目の当たりにし期待も膨らみます。

お店一押しの『パーコメン』を頼みました。

Imgp1394

モチモチして腰のある麺、ほんのちょっと濃い目の醤油スープ、美味い。

食べ慣れている佐野ラーメン系とも違う美味さ、強いて言うなら手延べ麺特有の食感がそう思わせてくれるのかも・・・

ただ、揚げた豚肉の油が少しづつ溶け出しているのか、時間が経つにつれ味が変化してしまいちょっと残念。

『パーコメン』は本当に美味しいのですが、初めてのお店だから、シンプルに『ラーメン』もしくは『塩ラーメン』を食べれば良かった、それが食後の本音です。

嫁が頼んだ『ラーメン』。次に訪ねた時は、これを注文しよう!

Imgp1393

また真岡に行ったとき、必ず寄りたいと思わせてくれるラーメン屋さんです。

|

足利のパン屋さん

足利での作業が終わった後、先日食べた ぱんじゅう 目当てに『岡田のパンジュウ』へ。

でも、今日は行列が出来ており断念。※『そんなの行列のうち入らない』と、嫁に言われてしまいました

仕方なくクルマで辺りをグルっと回っていると、パン屋さん『Peterpan(ピーターパン)』を発見。店内で食べることも出来るようです。

Imgp1299Imgp1306

どれを選ぶか迷いましたが、栗ームパン(左)と、クロワッサン(右)を買って帰ることに。

Imgp1309

栗ームパンを割ったところ。

ネーミング通り、パンの中に、ほのかに栗の味がするクリームが入っています。

モンブランケーキみたいなクリームをイメージしていたので、ちょっとだけ期待はずれですが、十分美味しいパンです。

Imgp1310

ちなみにクロワッサンは、パンにうるさい嫁の評価で普通の味だそうです。

|

ずっと気になっていた屋台

足利での見積りを終えた帰り道、ある場所に行列がないことに気付きました。

クルマで通る度に気になっていた屋台の行列、前から寄ってみたかったのですが・・・。

ところが今日は誰も並んでない、チャンス? それとも休み?

何のお店か知りませんが、引き返して寄ってみました。もちろん営業中!

P1000301_2 

鉄板の型に生地を流し、こしあんを入れて焼いています。

一口サイズの半円型今川焼きかな? でも、6つ注文して¥180は安い

Imgp1300Imgp1301

熱々の内にいただくことに・・・。

皮がほんのり甘く、こしあんはちょっぴり塩味が効いていて、甘すぎないバランスのとれた美味しい焼き菓子です。

安くて美味い、足利の人が行列するのも納得です。

事務所に戻って調べてみたところ、焼き菓子は『ぱんじゅう』、お店は『岡田のパンヂュウ』だと初めて知りました。

足利ではとても有名みたいです!

|

釜屋で鰻重を食べました

栃木市の『釜屋』に鰻重を食べに行ってきました。創業明治二年の老舗らしいです。

嫁が鰻に目が無く、去年から連れて行くと約束していたお店です。

Imgp1250_2Imgp1251_7

平日のお昼時でしたが、空いていたので以外でした。席に案内されると、すぐ横に池があり鯉がたくさん泳いでる。何か料亭にでも来たような気がします(一度も行ったことはありませんが・・・)。

Imgp1244

注文してすぐに出てきたのが、嫁が注文した釜屋御膳についてくる鳥竜田揚げ。竜田揚げか焼き鳥の何れかを選べるようです。

鰻屋で鳥肉料理?と思いつつ食べてみると、以外に美味い!

ただし、冷めてくると油がちょっときつく感じるかも・・・。二人で一人前が、ちょうど美味しく食べられる量なのかもしれません。

竜田揚げを二人で平らげて、あとは鰻重が出てくるのを待つだけ。

Imgp1245

注文した鰻重『竹』、肝吸いとお新香がついてます。

油が程よく抜けていて適度な食感があります。タレも他のお店に比べて甘さ控えめで上品な味付け、美味くてよかった~。

Imgp1248

嫁の注文した釜屋御膳(梅)、肝吸い・杏仁豆腐・お新香がついてます。

鰻を一口食べさせてもらいました。フワフワして美味しいのですが、竹に比べてしまうと食感があまり感じられません。大きめの鰻を使っているとメニューに書いてあったので、その差なのかも?

Imgp1246

ちょっと豪華なランチでしたが、とても満足しました。

それから、鳥竜田揚げが以外に美味かったので、今度は別の鳥肉料理を注文して味を確かめたいな。

 

|

向日葵を見てきました

本日、野木町へシリンダー交換作業の見積もりに行って来ました。

しかし、見積り中に紛失したはずの鍵が出てきた為、急遽キャンセル。時々あることなので仕方ないですね。

事務所に戻る途中、去年見た『ひまわりフェステイバル』のことを思い出し、ちょっと寄ってみることに・・・

見事に咲いていました。

P1040141 

フェスティバル自体は7月24日に終了していたようですが、向日葵の花はまだまだ見られそうですね

|

『道の駅みかも』に寄ってみました

足利市での見積りの帰りに、道の駅みかもに寄ってみました。

Imgp1118

以前から嫁が『ちたけ蕎麦を食べたい』と言っていたので、施設内の食堂で食べてみることに・・・

嫁が注文した『ちたけ蕎麦』です。

乳茸と茄子のダシが効いた、美味しいおつゆです(一口飲ませてもらいました)。

栃木県人(一部?)は乳茸が大好きなのですが、『夢中になりすぎて遭難』なんてニュースが地元のテレビやラジオで流れることも珍しくありません。

Imgp1114_5Imgp1116

ちなみに、私の注文した『ざる蕎麦』です。

あまり期待はしていなかったのですが、本格的で美味しいお蕎麦でした。

Imgp1115

食後にみかも山公園の富士見台まで登ってみましたが、この時期に富士山を見るのは無理ですね。

Imgp1122

|

小三郎に行ってきました

佐野での仕事での行き帰りに、旧国道50号をよく使います。

その道沿いに気になるラーメン屋さんが何件かありまして、今回、その中の一軒『小三郎』に初めて行ってみました。

日曜日のお昼頃だったので、駐車場もほぼ満車。それでも、お客の回転が速いのか、待ち時間10分程で店内に入ることが出来ました。

Imgp09161

『餃子』です。

ちょっと大きめで、挽肉よりもキャベツの量が多く、野菜の旨さ甘さが前面に出ている感じ。

Imgp09171

『ラーメン大盛』です。

ナルトがのっていて何となく嬉しい気分に・・・。

あっさりとした薄味ですが、食べ進んでいくとちょうど良くなります。好みの味です。

Imgp09181_3

嫁の『生姜ラーメン』です。

生姜の千切りがのっています。スープを一口飲んでみましたが、生姜エキスがスープに溶け込んで以外にいけるかも・・・。

Imgp09191

この味なら、今後もちょくちょく通いたいお店です。

|

宝探し ナゾ1

両毛地域で行われている宝探し、とうとう最後になりました。

※詳しくはhttp://www.takarush.jp/promo/ryoumou/

場所は群馬県笠懸町『岩宿の里』、宝箱を見つける暗号は、

Imgp08661

岩宿の里に到着、右は岩宿博物館です。

Imgp08581Imgp08601

2頭の動物の間に・・・』とあるので、マンモスと馬の像でもあるのかと見回してみましたが、それらしい物は見当たりません。

歩いて探していると背の高い木が何となく目に付き、その隣に何やら雲梯らしきものが・・・

近づいて見ると『マンモスの骨を利用した住居跡』

Imgp08611_2 

隣の木の根元を見ないよう、その先の住居跡に行ってみると、予想通り『の皮で覆われた住居』でした。

Imgp08621 Imgp08631

2頭の動物の間の木の根元に宝箱を発見、キーワードをゲットです。

Imgp08641Imgp08651  

パーフェクト賞当選の期待を込めて、6ヶ所分のキーワードを記入した応募用紙を発見報告所(岩宿博物館)に提出。

残念ながら全箱発見者賞(先着3000名)は品切れで貰えませんでしたが、発見者賞の『ケヌの結晶石』(先着6000名)は頂きました。

Imgp08861

11月23日の期限までに、6ヶ所のナゾを解くことができました。

来年も開催されるのでしょうか?開催されれば、仕事の合間を見つけてきっと参加すると思います。

|

とちぎ秋まつり

栃木市で行われた『とちぎ秋まつり(夜の巡行)』に行ってきました。

絢爛豪華な山車が『とちぎ蔵の街大通り』を巡行する祭りです。

圧巻なのが、複数の山車が向き合って行う『ぶっつけ』と言われるお囃子の競い合い。

勝敗のつけかたが会場では分からなかったのですが、帰宅後に見た『とちぎTV』で判明。お囃子の調子がズレてしまった山車が、道を譲らなければならないそうです。

次回(2年後)はぜひ昼間に行きたいものです。

手前の山車の上に乗っているのが『仁徳天皇』、奥が『弁慶』です。

Imgp0888 

こちらは『諫鼓鶏(かんこどり)』、天下泰平の象徴らしいです。

パンフレットによると、『良い政治が行われ訴えを聞く太鼓を叩く者がなく、鳥が太鼓に巣を作ったという故事』とあります。

うろ覚えですが、『中国の帝が自分の政治を諌めようとする者のために、宮廷の門に置いた太鼓をうたせてその意見を聞こうとしたが太鼓が鳴ることはなく、鶏が太鼓の上に巣を作ってしまった』と言う話だったと思います。※間違っていたらゴメンナサイ。

Imgp0887

|

宝探し ナゾ2

足利市明和町→館林市→大泉町→足利市を巡る宝探し強行軍、最後は『足利市』です。

※詳しくはhttp://www.takarush.jp/promo/ryoumou/

場所は『鑁阿寺(ばんなじ)』、宝箱を見つける暗号は

Imgp08211_7   

クルマを『太平記念館駐車場』に停め、目的の鑁阿寺まで歩いていきます。横断歩道の上から見えるのは、日本最古の学校『足利学校』です。鑁阿寺はこの北側ですね!

Imgp07861_3 

足利学校の西側を鑁阿寺に向かって歩いていくと、途中、足利尊氏公の銅像を発見。思わず、大河ドラマ『太平記』を思い出しました。

Imgp07871_4

鑁阿寺に到着(目的場所の写真、撮り忘れました)。堀と土塁で守られており、足利氏館跡の面影が見てとれます。

残念なことに、本堂は屋根瓦の修復中だったため見ることができませんでした。

『様々な植物が生える森』に到着、その隣に『カラフルな乗り物』も・・・

Imgp07891_2 Imgp07881_3 

ちょっとズレている気もしますが、照らされた木の下に宝箱を見つけました。キーワードをゲットです。

Imgp07911Imgp07921

明和町→館林市→大泉町→足利市を巡る強行軍は、これにて無事終了!

最後に残ったのはナゾ1の『笠懸町』。何とか開催期間中(~11月23日)に探しに行きたいです。

|

より以前の記事一覧