« とちぎ秋まつり | トップページ | 宝探し ナゾ1 »

美和ロック『LDSPカム送り解錠』対策

栃木県鹿沼市K社様より、玄関錠のシリンダー交換の依頼を受けました。

玄関ドアに取り付けられていた錠前は、美和ロック製『LDSPレバーハンドル錠(BS64mm)』です。

この錠前は、『カム送り解錠』という不正解錠の被害にあう可能性があります。まず、フロントのLDSPの下に下線がない(対策済みの新ケースには下線あり)こと、更に古いディスクシリンダーが今まで使用されていたことから、未対策の可能性が非常に高いです。

シリンダー交換に併せてケースを外し、未対応時には対策部品を取り付けます。

※カム送り解錠についての詳細はhttp://www.jlma.org/

Imgp08251Imgp08241

ケース(錠前)を外して確認します。右側が取り外したケース、左側が対策部品の『LDシリーズ ケースカバー』

Imgp08281

左が未対策のケース、内部が見えています。

右が『LDシリーズ ケースカバー(BS64mm)』を合わせた対策済のケースです。ケースカバーのツメをケースの内側にはめ合わせ、内部をガードします。このまま扉にネジで固定して対策完了です。

Imgp08311Imgp08301

念のため、シリンダーと扉の間にエスカッション(2mm)を挟みます。

これにより、シリンダーと扉の隙間からロッドを入れづらくすると共に、対策済みを外部にアピールできます。

Imgp08331

この問題が取りざたされたのが平成14年9月、未だに対策されていないケースに出会います。当店では、今後も対策部品を取り付けていきたいと思います。

※K社様の御了解を得てブログに公開しています。御協力有難うございます。

|

« とちぎ秋まつり | トップページ | 宝探し ナゾ1 »

玄関錠」カテゴリの記事

美和ロック」カテゴリの記事

鹿沼市」カテゴリの記事